三輪そうめん山本の「卑弥呼五彩」がそうめん部門で金賞に入賞しました!

三輪そうめん山本の「卑弥呼五彩」

三輪そうめん山本の「卑弥呼五彩」
1717年(亨保2年)に創業され、
代々その味を守り受け継いできた「三輪そうめん山本」が、
奈良県桜井市にある三輪の里の『卑弥呼』にちなんだ商品。
※三輪の里は邪馬台国の有力候補地とされている

青(緑)は抹茶、赤は梅、黄は玉子、黒(紫)は紫芋を使用し、見た目も楽しい色鮮やかな5色の手延べ素麺です。

受賞ページはこちらから